OPEN OPEN
お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせはお気軽に

小児歯科 PEDODONTICS

総合的問題解決型
小児歯科って?
COMPREHENSIVE
PROBLEM-SOLVING TYPE

当院の掲げる「総合的問題解決型小児歯科」とは、保険適応内で、お子さまのお口や歯、将来を含めた健康リスクなどを総合的に診査し、その状態に合わせて治療や予防対策をアドバイスする当院オリジナルの「お子さま発育ファーストの小児歯科診療体系」です。
すべて保険診療内の当院での診療は以下の特色があります。

  • 特徴01
    総合検査

    虫歯、歯周病、クセや歯並び、細菌リスクなども保険内で総合的に検査し、写真や数値をお見せしながら結果を丁寧にご説明しております。

  • 特徴02
    治療計画相談

    検査結果をもとに複数の医師やスタッフで治療計画を立案し、お子さまの発育にベストな治療をご提示しながら相談し、決定していきます。

  • 特徴03
    治療・予防

    「予防対策のトレーニング」「痛みを極力抑えた虫歯治療」「クセ・食習慣改善」の3項目を組み合わせて、お口のトラブルを総合的に解決します。

総合検査は何をするの?

唾液を採取してむし歯や歯周病のなりやすさを判定します。また、お口の悪いクセの有無を確認して歯並びリスクを評価し、既にむし歯や歯肉に問題がないかも含めて総合的に検査いたします。当院では唾液検査を無料で実施し、より多くの親御さんにお子さまの虫歯や歯並びなどの「お口リスク」を知っていただけたらと思っています。

唾液検査でわかること

唾液を採取して検査することで、歯やお口の健康状態を知ることができます。例えば、歯の健康に関する虫歯菌の数や酸性度(口腔内のpH)など、歯茎の健康に関するタンパク質や白血球数、口腔内の清潔度に関連するアンモニア値などです。当院で行っている唾液検査では、これらのお口の健康に関する項目を5分前後で測定することが可能です。検査結果はその場でお伝えして、患者様とご相談の上で治療計画を策定します。

お口のクセ検査 無料 MOUTH HABIT INSPECTION

  • お口ポカン(口呼吸)の検査

    お口がポカンと開いてしまうのは口呼吸のクセがついているからです。これはお口の悪いクセの代表的なものです。口呼吸かどうかを、患者様の動画を通して確認します。また、会話中に舌を突き出しているかも確認します。

  • 飲み込み(嚥下)検査

    食べ物や飲み物を正しく飲み込む機能が弱いと、歯並びや骨格に悪影響を与えてしまいます。正しく飲み込む機能が働いているか、お口周りの筋肉が弱くて食事の際にクチャクチャ音を立てていないかなどを検査します。

POINT お口のクセに
疾患名がつきました!

2018年4月から「口腔機能発達不全症」という病名が生まれました。これは悪いお口のクセを指す病名です。当院では、小児の現代病ともいえる悪いお口のクセを、動画を通して丁寧に検査し、アドバイス致します。

治療が終わっても虫歯を
予防する習慣をつけよう!

総合的な発育を見たうえで、計画通りに治療を進めていきます。まずは問題となっているむし歯や歯茎の治療から始まり、治療が完了すればむし歯を再発させないための歯磨きアドバイスや、定期的なクリーニングを行います。また、骨格をよりよく発育させるためのアドバイスも並行して行います。

お口周りを正しく整える
クセ改善トレーニングが効果的です!

総合解決小児歯科診療では、「舌」「お口周りの筋肉」を正しく使えるようになるために、おうちで簡単にできるトレーニングを抜粋して指導・管理していきます。トレーニングはお口のクセや骨格、飲み込み方を改善させます。

どうして、すべての治療・検査が保険内診療でできるの?

スマイルライン歯科矯正歯科は「子供にやさしい歯科」として、治療と検査をすべて保険内で行っています。
これは治療も楽しい体験の1つとしてほしいという院長のこだわりの部分ですが、以下のような理由があるのです。

  1. REASON 01
    現代のお子さまの特徴に合わせた
    診療体系をとっているから

    一昔前まではむし歯を持つお子さまが多かったので、小児の歯科診療はむし歯治療が中心でしたが、昨今は親御さんの意識が高まり、お子さまのむし歯が少なくなってきています。

    一方で、お口をポカンと開いている子どもや飲み込みの異常など、お口のクセと呼ばれる問題が増えてきました。当院では、現代のお子さまのお口まわりの特徴に合わせて小児歯科診療も変化させるべきだと考え、むし歯や歯茎だけでなく、お口のクセも検査し、改善する診療体系を整えております。

  2. REASON 02
    たくさんのお子さまの発育を
    支えていきたいから

    保険診療で総合的問題解決型歯科診療を行っている理由の一つに、より多くのお子さまの健やかな発育を支えていきたいという想いがあります。自費診療となるとやはり経済的な部分で難しいご家庭も出てきますので、費用面の障壁をなくして、よりたくさんのお子さまと出会っていければと考えています。

Copyright © スマイルライン歯科・矯正歯科 All rights reserved.